アメリカで英語を学ぶ場合ELSがおすすめ

留学先にどこを選ぶかは大変大きな問題です。それによって人生観が変わりますし、1年などの短期間留学だとしても引っ越しするようなものなのですから、慎重に選ぶ必要があります。

もし、英語圏での留学を考えているのであれば、メジャーなところはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドあたりでしょう。その中でも、アメリカ留学についてのメリットにはどんなことがあるのかを紹介していきます。

まず、英語が日本人に合っていることは良いですね。もちろん、アメリカと一口に言っても広いので訛りがあるところもありますが、場所を的確に選べば、私たち日本人が中学時代から習ってきたあの英語で会話をすることができます。私たちが習ってきたのは純粋なアメリカ英語なので、聞き取りにくいことがないでしょう。

また、アメリカは治安が悪くて危険だという意見がありますが、それなら日本だって、大地震がいつ起きるかわからないようなところに住んでいるなんてクレイジーだと言われます。よって、危険性はそこまで考えなくても良いでしょう。

アメリカを存分に楽しむ

大学時代にアメリカ留学していました。ホームスティもしていましたが、その受け入れ先から
「ああ、アメリカっぽい」と思わされました。受け入れてくれた人は一人住まいの女性。離婚歴が あり、子供ももう巣立っているので空いている部屋をこういったホームステイの生徒たちに貸している とのこと。

さらに、もうこれまで10人以上は受け入れているとのこと。アメリカではこういったホームステイのホストになることは良くあることで、学校から収入もあったりするのでちょっとビジネスライクに受け入れる人もいるということを知りました。自由さを感じます。日本ではあまりない価値観です。

最新の海外ドラマや映画を見たり、有名な店や観光地を訪ねたり、アメリカ発のブランドの買い物 を楽しんだり。大都市でなくても便利さは日本と一緒で変わらないので大田舎でなければそんなに困りません。

都市によって本当に違いがあるので、留学の途中で観光でいろいろ旅して周ってみるというのもできるのがアメリカ留学の楽しさかもしれません。

本気で語学留学するなら、絶対ELSアメリカ!

英語圏で、語学を勉強したいと思っている方に、是非ELSアメリカでの語学留学をお勧めします。

他にも、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリスなども英語圏ですが、なぜアメリカ留学をお勧めするか、これから少し書かせて頂きたいと思います。

まず、一番に学校で習う言葉は米語です。社会に出た時に役立つのも米語です。ビジネスの面でも米語が主流です。ですので、選ぶなら、米語を学習出来る国をお勧めします。では、カナダでも良いのでは?と思われるかもしれませんが、カナダでも良いでしょう。

しかし、一番大きな問題はここです。アメリカはワーキングホリデーで滞在する事が許されていない国です。ですので、日本人が多い環境であったとしても、他国英語圏に比べ、ワーキングホリデーで滞在する人間がいない為、英語を学ぶ環境としては良いと思います。

また、アメリカは国土が広く、移民の国です。英語を母国語とせず文化背景の違う人々が沢山いますので、語学だけでなく、色々な体験も出来るのが魅力的です。

オススメはやはりアメリカELS留学

皆さんは留学を考えたことはありますか?
どうしても英語力を身につけたくてアメリカ 留学をしたいという人もたくさんいるでしょう。

やはり、もし留学を希望するならばアメリカがいいかもしれません。アメリカであれば、短期間で英語力を身につけることも可能です。

アメリカだと周りの人が英語ばかりなので、自然と英語が頭に入ってきます。最初は何を言っているのかあまり聞き取れない場合でも、生活していれば必ず英語を理解できるようになります。

若ければ若いほど英語を身につける力も早いので、できれば若いうちにアメリカ 留学をするのもいいと思います。刺激的なことが多いアメリカであれば、日常生活をかなりエンジョイすることもできるため、アメリカに留学をする人はたくさんいます。

アメリカで英語を学び、それを日本に持ち帰って就職するのもとても素晴らしいことです。やはり、帰国子女だと就職をする際にもとても有利になります。

アメリカで英語力を身につけることはすごく大事なことかもしれません。

私が名古屋から行ったアメリカ語学留学

名古屋の大学を一年休学してアメリカへ語学留学へ行きました。初めてのアメリカで、初めての一人暮らしということで、最初はかなりナーバスになってしまい、ちょっとしたホームシックにかかってしまいました。
けれど、1週間もすると語学学校で外国人の友達もたくさん出来て、週末にはドライブに出かけたりお互いの国の家庭料理を作ってパーティーをしたり毎日がとても充実して、ホームシックはあっという間に飛んでいきました。

英語学校は英文法のテストによってレベル別に分かれていたので、同じような英語力の人たちと一緒のクラスになったのですが、日本人は大体英文法が得意なので上級クラスに入れられる事が多いようです。
それでも英会話の力は他の国の留学生たちの方が数段上で、皆我先に機関銃のようにしゃべるので、私はいつも横でただひたすら黙って座っているだけでした。

やはり言葉が思うように話せないのは、大きなストレスになりましたが、毎日英語のシャワーを浴びているうちに少しずつ言いたい事を言えるようになってきて、1年間の留学期間で、かなり英語力が伸びたように思います。

名古屋から参加した語学留学は英語を学ぶだけでなく、国際的な感覚を身につけることも出来たので本当に有意義な時間を過ごせたと思います。アメリカでの様々な経験が現在の私の大きな力になっていることは間違いありません。

学んで遊べるアメリカ留学

アメリカELS留学は、オーストラリアやカナダと同じく人気がある留学コースです。日本人は、どうしても英語圏内を選ぶ傾向にあります。

アメリカELS留学は、ビジネスや専門的な事を学ぶのに適しており、英語をある程度できることが前提になります。自費ではなく、官公庁や会社から学びに行けと留学させてもらえるケースも多いです。

ただ、一般人が考えているほど気楽な留学ではなく、ハイレベルかつ厳しい単位制なので、資格や学位等を取得できないケースも多いです。しかし、無事に資格や学位等を取得できれば、経歴にもハクが付きます。

勿論、ビジネススキルも上がります。せっかくアメリカに留学したなら、色々と遊ぶところがあるので楽しいと思います。また、観光もスケールの大きさに驚くと思います。人間の視野も絶対広がります。いい事づくめのアメリカ留学ですが、一つだけ気に掛けておかなければならない事があります。

それは、治安です。日本のような感覚ですと、特に女性は危険です。ピストルの所持が許され、自分の身は自分で守るというのが基本ですから、夜で歩かない事や治安の悪い地域には足を踏み入れない等の対策が必要です。

アメリカ留学がオススメ

留学したいと思っている方は大勢いると思います。そんな方には、是非アメリカ留学をオススメします。私ら大学生時代にロサンゼルスに留学をしましたが、本当に視野が広がった留学となりました。

アメリカと日本とでは異なる点が多くあります。まずお店の人は日本ほど礼儀正しくはありませんし、家やホテルも清潔ではないところが多いです。そういった点ではショックを受けることがありましたが、アメリカの人は本当に他人のことを気にしません。

日本人は、他人の目をよく気にしますが、アメリカの人は他人が何をしていようが自由にさせてやるのです。もちろん、自分の意見をはっきり言うことは求められます。黙っていると変な人だと思われます。つまり自分の意見さえちゃんと伝えることができれば、本当に自由に過ごすことができるのです。

私は以前は周りの人のことがものすごく気になっていました。でも、アメリカに留学して自分の意思をはっきり伝えることができるようになったし、他人を気にせず自分らしく過ごせるようになりました。

英語だけではない、本当の生き方というようなものをアメリカ留学では学ぶことができます。成長したい人には、是非アメリカ留学をオススメします。

アメリカに留学してよかったこと

私は大学2年生の時にアメリカのロサンゼルスに3週間語学留学をしました。

留学の行き先としてはイギリスやオーストラリアなども選択肢に入れていましたが、友人がELSスクールがお勧めだよと教えてくれたので、アメリカに決めました。

アメリカでの留学はとても充実したもので、語学の授業が午前午後とみっちりあり、放課後は自由に遊びに行けます。授業で語学をしっかり学んで、放課後色々な場所に出かけて、そこでも色々な人と会話をしたりして実地で英会話を学ぶことができました。

授業中も様々な国からの人たちとたくさん英語で会話できて感動しました。アメリカに行ったのは初めてでしたが、日本とはたくさん違う面があり、良い所悪い所など色々な気づきを得ることができました。

あっという間の3週間でしたが、アメリカに留学して本当に良かったと思っています。今は結婚してなかなか機会がありませんが、いつかまたアメリカに留学できたらと願っています。

ELSでのアメリカ留学をするメリット

留学と言っても世界には色々な国がありますから、いろんな国へ留学される方がいますが、その滞在先にアメリカを選ぶ方はかなり多いのではないでしょうか。

アメリカELSへ留学するとメリットがあることがあります。
その1つが、就労ビザが取りやすいということです。アメリカに何のアテもなく来て仕事を探そうとしてもビザは簡単にはおりません。 ビザサポートをしてくれる会社を見つけなければいけないのですが、それも簡単なことではありません。

ですが、アメリカ留学して、そのままアメリカにステイして仕事をしたいという方は、学位が上になればなるほど、企業側から就労して欲しいと言ってきますから、必然的に就労ビザが下ります。 さらに、アメリカは人種のるつぼ、逆に日本は外国人はたくさん住んでいるものの、状況は異なります。

ですから、他民族国家で暮らすことで、ELSでは様々な文化や習慣を自然と学ぶことができますし、そして食事なども今まで知らなかった物を知ることができます。

ELSでアメリカ留学から帰国した友人の話

今年の2月、アメリカのELSに留学していた中学時代の友人からアメリカ留学の思い出を聞く機会があり、アメリカの文化の魅力を沢山知る事が出来ました。

友人はアメリカ留学中に「ロサンゼルス」「ニューヨーク」「セントルイス」に赴く機会があり、ロサンゼルスでは黒人達の路上演奏がとてもかっこよく思わず見とれてしまったという思い出を語ってくれました。さらに、ニューヨークでは自由の女神やエンパイヤ・ステートビルを見て建造物の壮大さに大変驚いたという話しをしてくれました。

友人に犯罪に巻き込まれなかったのかと聞くと、一回銃声を聞いただけでそれ以外は何もなく、治安が悪いという印象は受けなかったと言っていました、多くのアメリカ人と会話をするうえで友人はアメリカ人はとても陽気で感情を動作等でも表現するため、会話がとてもおもしろく、アメリカ人の友人が沢山出来たみたいです。

ELSにいた友人からアメリカ留学の話しを聞いた中で一番羨ましかったのは物価の安さです、友人曰く服や食べ物がとても安く、食べ物の量がとても多い為、小食の人はとてもお得に感じるらしく、食べることが好きな私はとても羨ましく感じました。

また、アメリカで購入したカーゴパンツを見せてもらったのですが、価格を聞いて驚きました。なんと4ドルで購入したらしいのです。素材も良く頑丈なうえに4ドルで購入できるカーゴパンツなんて日本では見たことがありませんし、非常に驚きました。

友人はELSを通して、アメリカの文化に魅了され、もう一度行きたいと言っていました。彼のアメリカ留学の話を聞くと、彼がアメリカに魅了されるのもとても納得がいきます、私も機会があれば行ってみたいと思いました。